+++ヨムヨムライフ+++

DVDレコーダー

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 29
  4. (Sun)
  5. 08:48
買い替え希望の友達と絶対必要(なはずの)友達の仲を取り持ち、DVDレコーダーの譲渡が成立しました。双方幸せで良かったナリ。
とゆーわけで、友達の家に設定に行ってきました。配線自体はすぐに終ったのですが、なんか、アンテナケーブルが緩くなってて、結局絶妙な力加減とバランスで友達が映るようにしてました。最後は職人の技ですね(笑)
で、せっかくネットに繋げられる機種(RD-X3)だったのですが、モデムの位置が遠すぎて断念…。ネット番組表が使えないのでGコードか直接予約になってしまいました。私もつい去年までそうだったはずなのですが非常にめんどくさく感じてしまい…。人間堕落するのはすぐですね。とゆーわけで、次行くときはトンカチとカスガイ(?)を持って行こうと思います★
スポンサーサイト

カレーのような…

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 28
  4. (Sat)
  5. 22:24
今日はカレーを作りました。
私はカレーを作るとき、いつも何か工夫をする一品を入れようと決めていて。今回はコーンの缶詰とぶなぴーを入れてみました。(本当はナスも揚げて野菜カレーにしようとしたけど断念)
そして、完熟熟れ熟れになっていたトマトを思いつきで投入したら………ハヤシライスの味になりました(死)おいしかったんだけど、カレーじゃないよな?
というわけで、量もアホみたいに作ってしまったので友達の家に行くついでにガラスボウルに入れてお裾分け。「カレー持ってくよ!」って宣言したのに、ハヤシライス(辛め)が届いて文句言われました(笑)
たくさんあるから明日もカレー(あくまでもカレー)です。

送別会

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 28
  4. (Sat)
  5. 22:11
昨日は職場の送別会でした。マンガもアニメも全く見ない非常にフツウの女性でしたが、長い間仲良くやって来れてよかったなーと思います。(恋愛騒動に巻き込まれそうになったりもしましたが、思い返してみると、私の人生ではあまりない貴重な体験だったと思う(笑))

飲み屋は25人でキープしていたのに、なぜか集まったのは40人以上いて、椅子部屋だったため半ケツしたりしてかなり大変だったです。あ、飲むとお姉になってしまう男の子がいて、上司のフトモモ触ったり、唇キッスを繰り返したりしてかなり腐女子的にはステキだったのではないかと推測されます(笑)←大量に人がたかっていたのでリアルタイムで見れなかった…(あとで写真で見ましたよ)舌入れられたって言ってた…

二次会のカラオケは、久しぶりに若い子(笑)の歌声を聞いて、昔の自分を思い出しました。私も今の職場に入った頃はカラオケ超通ってたから…。その子も今は毎週カラオケに通っているそうです。オールしても体力続くのなんて若いときだけです。
あ、同じ年の女の子に「斉藤由貴って歌うたってたんですか?」って言われたよ…同じ年で知らないのはまずいでしょう…

というわけで、つぶれた男どもを介抱したり(しなかったり)、しけったポテトチップをつまんでいるうちに夜が明けました。最近、カラオケに行くと一寝入りしていたので、一睡もしないまま帰るのが非常につらかったです。

ハガレン

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 25
  4. (Wed)
  5. 08:33
会社の素敵なお姉さまが(普段ドラマも見ないくせに)夜中にやってたアニメを見たらしく、「原作あるなら貸してv」って…フツーの人が見ても(しかも途中)おもしろいモノなんですね…

こころ/榎本ナリコ

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 23
  4. (Mon)
  5. 10:21
予備知識なく読んだら、本当に夏目漱石でびっくりしました(笑)一応現代版なのかなー?聞き手の生徒?はフリーターかニートかといった風情でしたが、Kとかは原作に近かったような…?(←原作を読んだのがあまりに昔過ぎて細部が思い出せません…)

いつも読むたびに思うのですが、とにかく榎本ナリコの書く世界にはカッコイイヒーローはいないですね。なんてゆーか、情けない男を書かせたら右にでるものはいない感じです(笑)そして今回のこころも、本領を発揮して情けなオーラがプンプンしています…確かに原作は決してかっこいい描写ではなかったと思いますが、ここまでだったかー?って(笑)疑い気味。でも世界観が出来上がっていてすんなり受け入れられたし、完成度は高かったと思います。もうちょっとページ多くしてセリフとかモノローグが詰まってても良かった気がしますが。
近いうちに原作読み直そう…

黒笑小説/東野圭吾

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 22
  4. (Sun)
  5. 00:18
東野氏の短編集です。今回は出版業界モノが中心です。

…えーと…いつも思うのですが、東野氏の短編は私的には非常に不思議な位置にいます。つまらないわけではないし、壁本でもないし、でも…読後感が普通というか…。なまじ文章力があるだけに読めてしまうのが良くありません。盛り上がりとかドキドキ感とか、もう少し追求してくれれば良かったのになーと思います。一つだけ出版業界モノじゃないのが良かった気がしますが、もう思い出せません。文庫落ちを待っても良かったかな。

神保町散歩。

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 21
  4. (Sat)
  5. 22:52
講談社メフィスト賞コンプリート目指して日々都内ブックオフを巡っている友達と、神保町へ行ってきました。一生懸命あの変な犬のマークを探して…6時間ぐらいかなあ…。
コンプリートまであと5冊と迫っているようですが、できるだけ古本で集めたいという変な心意気が無駄に体力を消耗させます(笑)ちなみにメインターゲットは『六枚のとんかつ』定価で買うのが悔しい一品のような気がするのは私だけ?(笑)私的には壁本だったので…。
犬を探す友達を尻目に岩波文庫絶版コーナーに座り込む私。結局私も友達も犬印の本は1冊も買わないまま神保町の1日を終えました。あ、久しぶりに高岡書店に行ったのですが(中高の頃は早売りコバルト文庫を求めて通ってました)相変わらず平積み本を吟味して買ってる人が2人もいて感慨深かったです。  ※ 平積みになっている新刊マンガを全て取り出して、背巾やのどの綴じ方、インクのノリ、裁断状態などをくまなくチェックして至高の1冊を選び出す人たち。私が本屋でバイトしてるときでも週に1人?2人ぐらいしか見ないのに、高岡書店は自分以外の人全員が吟味してることもあるぐらい遭遇率が高い。…そういう人と本の貸し借りは出来ないとつくづく思う(笑)←貸してもいいけど借りるの困る…私乱暴者だから

あと、有名だというゲーセン(下の方の写真、かなりステキです)につれてってもらったのですが、…なんかすごかった…。レトロ感が。あーゆーところは文化遺産として残すべきだと思います(笑)火事になったら逃げられなそうな建て増し?建築でしたが…

というわけで↓のリラッくまは神保町で買ったのでした。

リラッくま

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 21
  4. (Sat)
  5. 22:27
20050523222704 20050523222703
かぶりものの可愛さに負けて買ってしまいました…。<買い始めたら止まらないのわかってるからこういうグッズは極力買わないようにしてます。
意気揚々と会社の人に見せたら「何かのプレイみたいですね」って言われた…。考えてみたら普通かぶりものって頭だけだよね。でも可愛いから許す★

よにんぐらし/宇仁田ゆみ

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 20
  4. (Fri)
  5. 17:04
主人公・旦那さん(やさしい)・子供(一姫二太郎って言うのか…?)の日々起きるちょっとした出来事を綴った本。

宇仁田さん、元々好きで買ってたんですけど、連載中の評判を聞いてて『ちょっと微妙…?』って思ってました。私は宇仁田さんに、『思春期の(大人になってみると)大した事ないことで揺れるオトメゴコロ』を求めているので…。でも、読んでみたら揺れる主婦心(笑)がちゃんとあってよかったです。あと、何が良いって、“生活感”がないこと。もちろん生活感があって面白い漫画を描く人もいるんだけど、旦那さんの前で『女の子』の気持ちでいられるキャラを書くって良い意味で珍しいな?と思います。あ、女の子にばっかりなっちゃって子供に愛を感じられない話を書く人でもないです。
今までの話と比べて盛り上がりに欠けるけど(恋が成就するまでのドキドキ感とかないから)ホノボノしてて良かったです。

爪が伸びました

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 19
  4. (Thu)
  5. 23:51
200505192351052 20050519235105
爪に色塗るの好きなのですが、すぐに切ってしまうので、伸びたときが勝負です。図らずもグラデーションになってくれて大満足★(本当はフレンチにしたかったのはナイショです)ベースはモスグリーンなのですが一晩経つと色が抜けてただのパールなのがいつも不思議です。

*ベース*DHC ネイルメークA10
*トップ*キャンメイク12?
(本当はパラドゥGD01を使いたかったのに蓋が開かなかった…)←どうせ同じです。写真奥がパラドゥ。

稀覯人の不思議/二階堂黎人

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 17
  4. (Tue)
  5. 23:18
忘れた頃にやってくる水乃サトルです。かなり変人だけど素敵に美しい青年が殺人事件にムリヤリ首をつっこんで解決するシリーズの大学生編。(個人的には社会人編が好きv)

今回は手塚治虫ファンの中で起きた殺人事件です。貴重な絶版本を巡るマニアの会話がなかなか楽しく読めました。(いつもなら確実に読み飛ばしの対象ですが…)

今回ちょっと興味を惹かれたのが、百貨店催事場で開かれる古書市についての記述。(最近あんまり見ないですね)
私は高校生の頃に少し神田をまわったりしてたんですけど、催事に行くほどではなく。とゆーか恥ずかしくていけなかった。なんか…個人的にデパートと古書って相対するものですよね。特に催事場って通路挟んで反対側ではパーティドレスコーナーがあったりして、くすんだコーナーにいる自分を想像したくなかったのもあり(笑)無意識?に見ないフリしてました…。古書に群がってるお客さんは服装もなんだかネズミ色だし…(ものすごい差別的発言)行ったことないのに何でそんなこと言うのかというと、昔学校の帰り道の東急(スーパーのほう)の催事場で、やっぱり古書市をやってたんです。隣が百均でもあんなに負のオーラを出していたのに、パーティドレスの隣の古本なんて想像したくない…!とゆー訳で、作中に出てくるような女子高生ミャーコ氏とかお嬢様の古書ファンは想像どころか妄想の産物だと思ってます…。神田でも若い女の子見たことないよ!(ここまで書いて思ったけど手塚治虫ファンにはいるのか…?)

そして肝心の謎解き部分ですが、結構好きかもです。私の謎解きは常に動機付けが基本です!でもあの動機は理解できるけど同意は致しかねます(笑)

キットカット ヨーグルト味

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 14
  4. (Sat)
  5. 23:18
20050517231804
期間限定に弱い私。キットカットも好きなので迷わずファミリーパック購入。

感想は…ヨーグレット味濃厚版(笑)。私は結構好きな味ですが、会社の人に配ったら…皆苦笑いですよ。まあ一つ食べたらお腹いっぱいです。でもこの写真撮るために(ファミリーパックは食べ尽したので)もう一つ買いました。…明日仕事飽きたら食べよう。

恋の門

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 13
  4. (Fri)
  5. 13:00
原作未読で見てみました。(正確には原作ははちょっと前衛的すぎて完読できなかったのですが…)

主人公門(モン)は漫画芸術家。レイヤーで同人誌製作をするOLコイノに逆ナンされて付き合うけれども、好きかどうかはわからなくて…
って普通に書くと普通のラブコメみたいだけど、全然普通じゃないの(笑)冒頭からヤバい空気がプンプンでした…

感想は一言でいうと「面白かった」のですが、見ている間はテンション高すぎて引いてた私。最初に入り込めないとかなりきついかもしれないです。でもうまく表現できないけど非常に面白かったので機会があったら是非みてください!私はもう一度見てみようかな、とも思います★

コイノの部屋をみたときに私の部屋の末路を見た気がしたので、ああなる前に処分しよう… とゆー訳で、あまりのインパクトの強さに恋の門の前に踊る大捜査線(レインボーブリッジ)を見たことをすっかり忘れてました…

クラスメイトと出席番号

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 12
  4. (Thu)
  5. 13:00
↓のカラオケで朝方疲れた面々が「12人の妹の名前が言えないなんてオマエ頭おかしいんじゃないか?!」とか「31人の出席番号と名前が全部一致するようになった(自慢)」とか言ってるのを眠いながらもかなり楽しく聞かせていただきました。みんなすごいなあ…。ちなみに私は現役のときですらライジンオーのクラスメイトが全員言えたとは思えません…

この間会社の休憩室で、隣の部署の(知らない)人が「モー娘。の名前を全部覚えられないのは出席番号がないせいではないか?その証拠におニャン子の面子は全部名前は覚えてた」…と言っていたのを思い出しました。

約束不履行

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 09
  4. (Mon)
  5. 08:39
やってしまいました…昨日朝カラオケから帰ってきて、昼まで寝たら冴木の家に行く約束してたのに…
なんと起きたら五時でした(死)大変申し訳ございません…。その五時だって家の電話(黒電話)が30回以上鳴り響いていたので覚醒しただけで、放っておいたらあと10時間以上寝てた自信があります。
言い訳すると先週金曜日に発熱し関節が痛い状態で無理して会社に行ったりしてたので体に疲労酸(そんなのあるのか?)がたまったのではないかと。ホラ、先週もオールしてたしね★…もう若くないという証拠です。
まあ何にしろ、約束ぶっちしたことに変わりはありません。ごめん冴木… (ちなみに冴木はこの日記読んでません)

パセラオール!

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 08
  4. (Sun)
  5. 20:06
今日もパセラでオールしてきました!今回はいつもと趣向?が違って上野店で友達の秋葉系団体の集いに参加です。

私は深夜アニメもあんまり見てないし、エロゲもしないので勉強不足だったのですが、皆の歌う歌を聞いてるのが楽しかった♪(皆男性は女の子の歌を歌うために裏声バッチリでした)普段仲間内では聞けない歌を聞けたのも良かったです★あ、リクエストして、私がどうしても思い出せない「晴れた日にも愛をください」@ボスコアドベンチャーを歌ってくれた人がいてすごく嬉しかったですv(存在を知ってる人もあんまりいない…←仲間内では冴木だけかな)
ところで私今回なぜかカラオケ人生最高に緊張してました…。あんなに声が震えてひっくり返るなんて…そんな自分が恥ずかしくて?ますます緊張の悪循環ですよ!いやー意外な自分の一面を見ました…

そして今回参加させていただいてつくづく私普通の人になっちゃったなーと実感しました(笑)今は声優人口が多いせいもあると思うのですが、声優とキャラクターの名前が一致しないどころか、出演タイトルも聞いたことないぐらいで(死)この時代、声の聞きわけもできない私は真のおたくになれないと痛感した次第です。でも深夜アニメはカワイイ曲がすごく多くてカラオケで歌いたい歌がたくさんありました★機会を作って色々聞いてみたいと思いますv(聞いたなかではD.Cの曲が良かったな?)

↓勝負は引き分け

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 05
  4. (Thu)
  5. 22:03
『想い出がいっぱい』論争はアニメOPにも使われてることを確認し終着を迎えました。(私が覚えたのはCOCO版です…たぶん)そして“想い出”という字は普通の“思い出”というものだとわかりました。

昨日家に帰ったときすぐ確認しようと思ったのですが、なんとなく家に帰ってまでPCいじりたくなくて、PCをつけなくてもできる確認方法を考えました。確か友達に借りっぱのビデオ(OPとEDの映像集)があったはずだと思って探したのですがなかなかみつからなくて。帰ってきたときには既に夜11時をまわっていたというのに、一生懸命です。(翌日も会社は朝からです)あまりにも見つからなくて悔しくなって、一瞬TVシリーズのDVDを見てやろうかと思ったのですが、時計を見てあきらめました。数年前の私だったら確実に見ていたと思います。
とゆーわけで結局今日ファンサイトで確認しました。あ、それからOP&ED集をアマゾンで検索したのですが、残念ながらDVDは発売されていないようです。ちょっと勢いで買ってしまおうかと思ったぐらいなのに残念(笑)でも歌暦はかなり欲しいなあ…あと熱闘歌合戦も★

S.C.C

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 05
  4. (Thu)
  5. 00:18
…に行きたかったのですが寂しく仕事しました。サークル参加しないから休みを取らなかったのですが、周りの知り合いが行っていると行きたくなるものです。でも行くとしても今の私に並ぶ体力はありません…今のシティってどのくらい並ぶのかなー?

会社の帰りに同僚Oさんと渋谷ジョイタイム(知る人ぞ知る激安ファミレス)でオタトークを炸裂してきました☆本日の議題は
『私(あまの)が先日カラオケで歌っていたうたは、オリジナルアルバムの歌だったのか、それともアニメのOPだったのか?』
…具体的に言うとらんま1/2の『想い出がいっぱい』byCOCO?のことなんですが。友達はアルバム『歌暦』に収録されてて声優が歌っていたと言っていたのですが、私はずっと一般アイドル(COCO)の歌うOPだと信じてて。とゆーか私はオタカラでもとりあえず『あまりにマニアックな曲は悪いなー』と思ってTVで流れた曲を選んでいたのに…それでは何の意味もありません(死)(例えOさんがぼく地球のラジオドラマの曲とか歌ってても…←私は聞いたことないですよ!)
もーお互い一歩も譲らない事態に陥り、取った打開策が……『ケータイでamazon検索』…電波の悪い地下の店で必死に電波を拾い『歌暦』と入力する私。読み込み中の間ずっと「一月はなびきで二月は黒薔薇の小太刀でしょ!?」といちいち書きだす始末←アホ。(歌暦は12曲入り、各月イメージのキャラクターの声優が季節感溢れる歌詞を歌った名アルバムです)
結果は…ありましたよ。7月に『想い出がいっぱい』が…でも、私は絶対オープニングにあったと確信してるんです!(>_<)朝日が昇ってくる素敵な画像…これから家に帰って絶対確認します。
てゆーか私このままじゃ初対面カラオケでマニアなアルバムの曲を歌うイタイ人になっちゃう…!

P.S 私はいつか9月の良牙のうたをカラオケで歌える日がくると信じています。

Honey 【8】

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 04
  4. (Wed)
  5. 08:15
せっかくカテゴリ分けをしたので頑張って更新します!

◆橘裕/白泉社/ララDX
⇒ひねくれ男子高校生と童顔癒し系保健医の物語。今ストーリーはラブ期突入しつつ二人に襲いかかる困難を力を合わせて解決してるところです★

橘氏の漫画と初めて出会ったのは[妖気にカーニバルナイト]1回目だったと思います。夏休みの暑い日に地元の本屋で初めて手に取ったシーズンララ夏号(だったと思う)で見た線のなめらかさに驚いて。で「新人ぽいからコミックスは出なさそう…」と小学生ながらに心配?し(大きなお世話です)、雑誌を買いました。不良に襲われて気を失った主人公の全身像に惚れた★小学生の頃から女キャラ好きの片鱗が見えています…。

で今回のハニーは実は全然リアルタイムで見てなくて、つい最近どっかのレビューで『男子高校生&女教師モノ』ということを知り突然まとめ買いしてしまった代物。タイムリーに最新刊も出て良い感じですv久しぶりに見たら昔のような滑らかな線やキラリうるうるした瞳が失われてしまったのは残念でしたが、Love感が健在で楽しかったですvそろそろ終焉に向けてカウントダウンに入ったようですが、年に3回しか雑誌掲載がないようなのであと3年はかかりそうな予感(笑)最終回二人の結婚式シーンで終ったらちょっと微妙かな?。結婚式で終ったら普通だけど、そうじゃなく終ったら素敵だなーと思います!
カーニバルナイト読みたいな(笑)

本日のリンク速度

  1. 2005.
  2. 05.
  3. 01
  4. (Sun)
  5. 02:57
下り:64Kbps
上り:512Kbps
久しぶりにDU気分を味わいました。さすがベストエフォート。

side menu(1)

プロフィール

アマノ

  • Author:アマノ
  • 会社員…です。一応。
    ヨムヨムなどといったタイトルを付けているのに本の話が少ないなーと反省しているトコロです。最近は本作りも滞っているのでもう少し精力的に生活しないとね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

Powered By FC2 blog

FC2Ad


【 Template & Material 】
FC2blogの着せ替えブログ
Template: retro-chic_rose

side menu(2)

ブログ内検索

RSSフィード